とあるweb屋の仕事術

10年以上現役のweb製作屋さん。web製作雑務全部やる。

記事の中身や概要がわかるOGP画像がいい!記事の要約をOGP画像に全部いれてしまおう

OGPだけで記事の中身や概要がわかるのって

いいですよね。

 

アイキャッチやOGP画像は、

サイト運営する上でかなり重要な要素ですが、

まじめに作成するとなると結構な手間と労力を

必要とするので、いちいち作成していられない

という方も多いと思います。

 

クライアントワークの案件に携わることが多く

メディア系のサイトの案件はたびたびありますが、

記事ひとつひとつにアイキャッチやOGP画像を

作成しているクライアントは見たことがありません。

記事内の画像を自動で抽出するCMSまかせで運用

されているケースがほとんどです。

 

正直そこにはあまり労力をかけていられないという

ところだとおもいます。よっぽどの大手でもない限り、

クライアントの担当者はWebサイト専任などではなく、

ほかの業務と兼任するなかでのWebサイト更新業務と

いうのが多いと思います。

 

ただ記事のシェアや拡散においては、

アイキャッチ、OGP画像は非常に重要なものなので、

本来であれば力をいれたいところ。

 

最近のCMS事情でいえば、はてなブログが

スマートな実装をしました。

 

 

最近見かけるこの手法は

はてなブログが実装したアイキャッチ画像(OGP画像)です。

 

staff.hatenablog.com

 

はてなブログでは、アイキャッチ画像の設定がない記事をTwitterやFacebookなどのソーシャルメディアでシェアする際に、ブログタイトル・記事タイトル・記事の概要などから画像(シェア画像)を自動で生成するようにしました。これによって記事の内容がソーシャルメディア上で伝わりやすくなり、より多くの方に閲覧されることが期待できます。どうぞご利用ください。

 

ということでアイキャッチを設定しなくても

よくなりました。これはすごくいい機能ですね。

下手にアイキャッチを設定するよりもシェア率が

あがりそうです。

 

ただこんな意見も。

 

 

たしかに。

やはり機械的になってしまう感は否めないので、

アイキャッチやOGP画像はしっかり自作したほうが

よいことには変わりありませんね。

 

OGP画像を最高に、スマートに活用をしているのがこのサイト。

 

wacul.co.jp

 

OGP画像だけで中身を要約してあり、わかりやすい。

OGP画像で伝えすぎるとサイトにアクセスして

見にきてもらえないんじゃないかという問題は

ありますが、この程度の要約であれば問題ないですし、

サイト側のコンテンツもしっかりしてそうな安心感が

ありますね。

 

今回この記事を書いたきっかけはこのツイートから。

「OGPで概要が分かるのが良い!」

 

 

とはいえ、この手法

「OGP画像で記事の中身要約しちゃう作戦」は

ここ最近というわけでもないみたいですね。

 

 

 

OGPに関するチェックしておきたい記事も貼っておきます。

note.mu

seo-scene.com