とあるweb屋の仕事術

10年以上現役のweb製作屋さん。web製作雑務全部やる。

サポートセンターじゃねぇぞ!と思っても、Webサイト制作に関係ないクライアントからの質問や相談は邪険にしないで丁寧に応対しよう

サポートセンターじゃねぇぞ!と思っても、Webサイト制作に関係ないクライアントからの質問や相談は邪険にしないで丁寧に応対しよう

Web制作あるあるですが、

クライアントからWebサイトに

関係ないことで質問や相談を

受けることがたまーにあります。

 

たとえば

「PCが動かなくなった」

「PCを変えたらメールが受信できなくなった」

「印刷設定が変わってしまった」

などなど。

 

クライアントからの

こういった問い合わせや質問・相談は

Web制作屋なら誰もが経験あるとおもいます。

 

正直、

メーカーに連絡しろ、サポートセンターじゃねーぞ、

いちいちかまってられない

って思いますが、こういったときにも

真摯に丁寧に応対することで、

小さな信頼の積み重ねになり

プロジェクトを回しやすくなるので、

邪険にしないことをおすすめします。

 

Web制作に関係ないところの

こういったPCのトラブルのサポートは

Web制作会社はお金をもらっているわけでは

ないので、過剰な応対は必要ないですし、

するべきではありません。

 

ですが、

無下に「それはメーカーに連絡してください」

と突き放すのも少しばかり冷たいので、

少しは相談に乗って、分かる範囲で無理のない

範囲で案内してあげましょう。

 

ある程度フォローしたら、

「これ以上詳しくとなると、メーカーやサポートに

連絡したほうが解決が早いですね」といった

かんじでクローズさせると、印象もよくなりし

恩を売ることもできるので、無理のない範囲で

応対してあげるのがベターです。

 

クライアントに感謝されることをやっておくと、

いろいろと動きやすくなるので、

結果、仕事の効率化につながったりします。