とあるweb屋の仕事術

10年以上現役のweb製作屋さん。web製作雑務全部やる。

『記事タイトルとURLコピーする』機能いいよね

『記事タイトルとURLコピーする』機能いいよね

ブログやメディアサイト

でたまにみかける機能ですが、

『記事タイトルとURLコピーする』ってやつ。

いいですよね。

 

はじめてみたとき、

あーこれいいなって思ったんですよね。

誰かに共有したいときが楽で。

 

共有する場面といえば、

SNSに投稿するか、

Web屋だとチャットツールや

メールなんかで共有する場面は

よくあります。

 

最近のSNSやチャットツール、

アプリではURLを貼ったり、

SNSボタンをクリックすると、

サイトのmetaタグのOGP各種を

取得してプレビュー表示してくれる

ものもあるので、共有「される側」

からするとメリットはあまり感じない

なのですが、

 

「共有する側」からすると、

URLを貼るときに

ブラウザのアドレスバーからコピペ

するのが面倒だし、SNSボタン押して

ブラウザからログインさせられるのが

ひと手間だったり。

 

この『記事タイトルとURLコピーする』ボタンで

サクッとコピーできるのは結構うれしい。

 

メディア系サイトにはほしい機能。

「簡単にできる」というのは拡散・共有する側の

心理障壁を下げてくれます。

アドレスバーのURLをコピーするという

作業負担を軽減してくれます。

 

『記事タイトルとURLコピーする』ボタンに

ついては下記の記事の考察がおもしろいです。

実装方法もあるので、参考になります。

webkikaku.co.jp

 

面白かったところ、妙に納得・腹落ちしたところを

少し引用します。

「Twitterのシェアボタンって使う?」と何気なく聞いてみたところ、「使わない」とのこと。

若い女性のほうがTwitterを利用しているとのデータもありますし私にとってはかなり意外な回答だったので「どうして?」と聞いてみたところ、

「押してもログインしないといけないし面倒」

とのこと。そのとき「確かに!」と思ってしまいました。「ではどのようにシェアするの?」と聞いたところ、

URLをコピー

アプリを起動

貼り付け

とするそう。でもよく考えたらそのほうがどんなアプリでも共有できるし楽ですよね。

 

まさにこれ。

共有する側が「面倒」なんですよね。

 

なのでもっと広まって

市民権を獲得してほしい機能。

 

2019/09/06 追記

martechlab.gaprise.jp