とあるweb屋の仕事術

とあるweb屋の仕事術

10年以上現役のweb製作屋さん。web製作雑務全部やる。

カップヌードル広告「修正になんでも応えてくれるデザイナーさん」

カップヌードル広告「修正になんでも応えてくれるデザイナーさん」

受託のクライアントワークで

先方担当者から

フィードバックで修正依頼を

何度か受けていて、ふと思い出した

以前バズって話題になっていた

カップヌードルの広告をご紹介。

 

話題になっていたのは2017年。

知らない人もいると思うので、

ぜひ見ていただけたら。

 

めちゃくちゃおもしろいです。

10周年のミルクシーフードヌードルの広告で、

上司からの無茶振りになんでも応えてくれる

デザイナーの修正指示を実現していく

過程が画像で紹介されています。

 

--- ✂ ---

 

はじまりは物足りなさのある画像から。

最初はシンプルな絵面で少し広告としては物足りなさがありますが・・・

最初はシンプルな絵面で少し広告としては物足りなさがありますが・・・

 

 

やはり上司から「赤ペン」がはいります。

 

細かく厳しい指示が入ります(結構無茶な内容も...)

細かく厳しい指示が入ります(結構無茶な内容も...)

 

指示の内容が無茶すぎておもしろいですね。

さてこれを受けたデザイナー、

画像を修正します。

ここでガラッと変わります。すでにおもしろい仕上がりに

ここでガラッと変わります。すでにおもしろい仕上がりに

 

この辺からじわじわときますw

それでもまだまだ厳しいダメ出しが続きます!

ここに来て膨大な「赤(ダメ出し)」が!

ここに来て膨大な「赤(ダメ出し)」が!

 

ここにきてさらに

無茶いうなよ感ハンパない内容の数々。

変にクオリティが高いもんだから

どんどん追求してしまうというのは

製作の現場ではあるあるですね。

 

そしてついに完成へ

完成形のクオリティの高さはほんと笑う

完成形のクオリティの高さはほんと笑う

すごすぎ!笑

全部実現しちゃってて最高ですね。

デザイナーさんの実現能力が高すぎて

これは笑ってしまう。

 

牛が走ってるのと

デジタルネイティブ感の

「INTERNET IS HAPPY」

あたり最高すぎませんか。

もうわけがわからないw

 

メインの女性の顔かわりすぎだし

ここまで修正できるデザイナーさん

すごすぎますね。

 

一部ではこんな修正させるなんて

ブラックだとか

クソ上司だみたいな批判もあって

プチ炎上みたいになっていたのですが、

まぁネタですからね...。

 

カップヌードル側としては

話題になって広告としては

大成功というわけで。

 

カップヌードルの日清食品は

CMもそうですけど、

面白い企画や広告でいつも話題に

なっていますよね。

Webサイトでも斬新なデザインや

トレンドを取り入れるのが早かったりと

勉強になります。

 

Twitterフォローしときましょう!

カップヌードル (@cupnoodle_jp) | Twitter