とあるweb屋の仕事術

とあるweb屋の仕事術

10年以上現役のweb製作屋さん。web製作雑務全部やる。

【良記事ピックアップ】歯科予約システムの治療履歴画面(基本〜応用、デザイン編)

【良記事ピックアップ】歯科予約システムの治療履歴画面(基本〜応用、デザイン編)

良記事は何年たっても役に立つ。

デザイナーなら読んでおきたい

良記事ピックアップシリーズ第2弾。

 

今回紹介するのは、4本の記事で構成される

デザイン設計、デザインフローのお話。

 

「デザインには正解がない、でも最適なものはある」

ということで、歯科予約システムの治療履歴画面を

題材にデザインをどのように設計していくのか、

その過程が書かれています。

 

クライアントの要望や、実装する上で

必要な要件・要素は何なのか、

どのようなUIが最適なのか、

色、情報の整理の仕方が考察されています。

具体的なUIの画像で説明もあり、

デザイン思考の過程を見ることができます。

めちゃくちゃ勉強になります。

 

記事は以下の4本です。

  1. 歯科予約システムの治療履歴画面(基本)
  2. 歯科予約システムの治療履歴画面(応用)

  3. 歯科予約システムの治療履歴画面(デザイン編1)

  4. 歯科予約システムの治療履歴画面(デザイン編2)

 

--- ✂ ---

 

それぞれの目次を引用しておきます。

 

歯科予約システムの治療履歴画面(基本)

  1. デザインには正解がない、でも最適なものはある
  2. クライアントの要望だけを見ていると、ユーザーの気持ちを忘れがちになる
  3. 【歯科医の予約システムにある、自分の治療履歴の一覧画面】を考える
  4. 【1】この画面に必要な要素とその根拠
  5. 【2】要素を並べる
  6. 【3】ブロック分けによる情報のグルーピング
  7. 【4】文字の大きさによる情報のグルーピング
  8. 【5】色による情報の整理
  9. 【6】人が使うための気づかい
  10. まとめ

 

歯科予約システムの治療履歴画面(応用)

  1. 【7】歯の番号わからんよね
  2. 【8】日付に隠された秘密
  3. まとめ

 

歯科予約システムの治療履歴画面(デザイン編1)

  1. 前回の記事に関して受けた指摘
  2. 【9】情報の優先度、グルーピングをこわさないデザイン
  3. 【9-1】レイアウトを変える(回数)
  4. 【9-2】レイアウトを変える(日付)
  5. 〜【コラム】ダミーテキスト禁止令
  6. 【9-3】文字列がかぶらないように調整
  7. まとめ

 

歯科予約システムの治療履歴画面(デザイン編2)

  1. 【10】色を考える
  2. 【11】それ以外の展開パターン
  3. まとめ