とあるweb屋の仕事術

とあるweb屋の仕事術

10年以上現役のweb製作屋さん。web製作雑務全部やる。

仕事をスムーズにこなすための4つの思考【良ツイート紹介】

仕事をスムーズにこなすための4つの思考【良ツイート紹介】
仕事がうまく回らないときや

回ってない状況を一歩引いてみると、

何かやり方が間違っていて、

遠回りしているということが

多いですよね。

 

無駄なことをしていたり、

話をややこしくしていたり、

むずかしく考えすぎていたり、

根本から間違っていたり、

方針や認識がそもそも違っていたり。

 

コミュニケーションの過程で

起きるすれちがいが一番大きな問題で、

時に変な方向に進んでしまって

かえっておかしなことになります。

 

Web製作で問題になりやすいのはだいたい

顧客折衝・交渉、要件定義、社内調整、大人の事情、クライアント事情、クライアント内での社内政治...などなど。

 

なぜWeb製作がむずかしいかというと

毎回案件がオーダーメイドだからです。

同じWebサイトは世の中に一つとしてありません。

 

作るもの、作る過程、関わる人間が

いつも違うので、

そりゃあむずかしいわな、

と思いますよね。

 

考え方をシンプルにすることで

スムーズに回すことができるようになる

4つの考え方を、

先日見かけたツイートから紹介します。

 

 

Web製作にかかわらず、ビジネス全てに

言えることですね。

 

この4原則を意識すれば、

物事がシンプルにまとまります。

 

 

[排除]実はいらなくない?

Web製作ではあるあるだと思うのですが、

何かに固執してしまって、

時間をかけてしまうパタン。

 

それほんとにいるの?

やる必要ある?

別の方法や手段でいいのでは?

みたいなアプローチをすると、

問題が解決することがあります。

無駄なものを排除すると

シンプルになるのは当然なので、

プロジェクトやタスクを

安定して回しやすくなります。

 

 

[結合]まとめてできない?

結合・集約は物事を

シンプルにするのに

最適な方法ですよね。

Web製作も要件やタスクが

とっちらかっていたりすると効率が

めちゃくちゃ落ちますよね。

まとめてやったら早い・簡単・楽。

 

 

[交換]順番おかしくない?

逆説的になりますが、

順序が違えば物事が複雑になるのは当たり前。

正しく順番を入れ替えるだけで物事がシンプルに

なることがありますし、スッキリもします。

 

 

[簡素化]単純にできない?

要件や仕様を複雑に考えてしまうと

沼にハマって抜け出せなくなるので、

そういうときはいったん

余計な要素や要件を

削ぎ落としてしまいましょう。

 

達成すべき目的にだけ集中して

考えると案外シンプルな解決方法を

思いつくものです。

単純化して最短距離で解決

できる方法を考えようと

「考える」のは有効です。

 

 

仕事をスムーズにこなすための4つの思考と

あわせて抑えておきたいコミュニケーション

スキルも貼っておきます。

www.toaru.jp