とあるweb屋の仕事術

10年以上現役のweb製作屋さん。web製作雑務全部やる。

Web製作の品質とお金と早さの話

Web製作の品質とお金と早さの話

めちゃくちゃ共感、

共感の嵐のこんなツイートがあったので

ご紹介。

 

 

品質/価格(安さ)/早さの相関を

うまくあらわしているなぁと。

どれかを求めればどれかが犠牲になる、

という図ですね。

おもに発注者が知っておきたい相関図。

Web製作になぞらえてみると、

 

 

品質と安さを求めるなら、早さは犠牲になる

★GOOD
★CHEAP
☆FAST

 

「品質高く、でも安くやってくれ!」

そんなお客さんもいますよね。

その場合受注側(製作側)として譲歩

できるのは、納期。

代償に納期は長くかかるからね、という話。

ただこういう仕事は質がよくないし、

クライアントの筋も悪いので受けないほうがいい。

発注者としてもこういう発注するとビジネスが

失敗するのでおすすめできませんね。

 

 

品質と早さを求めるなら価格が高くなる

★GOOD
☆CHEAP
★FAST

 

品質のいいものを早く作りたい。

その場合はお金をかければ可能、

ということですね。

 

 

安さと早さを求めると、品質が犠牲になる

☆GOOD
★CHEAP
★FAST

 

これは当然の話ですね。

安く早くやれば、クオリティはそれなりです。

 

もう少し解像度を高くすると、

Web製作ではなく自分の作業そのものにも

当てはまめることができますね。

「品質/報酬(給与)/早さ」で

考えるとどうでしょう。

 

自分のタスクや受ける仕事での立ち振舞や、

回し方なんかにも通づる部分ありますよね。

 

理不尽さを感じるような作業や仕事は、

この相関を無視しているとパタンが多く

生産性の悪いものなので、まじめに

向き合ってはいけない。

 

仕事を依頼する側、受ける側はしっかりと

この相関を頭に入れて製作に勤しみましょう。

 

 

https://twitter.com/makotofalcon/status/1141269541588045824

https://twitter.com/makotofalcon/status/1141269541588045824

https://twitter.com/makotofalcon/status/1141269541588045824

https://twitter.com/makotofalcon/status/1141269541588045824