とあるweb屋の仕事術

10年以上現役のweb製作屋さん。web製作雑務全部やる。

「おすすめ」と「オススメ」どっち?webサイトでの表現に迷ったら、Googleの検索結果が多いほうを採用しよう。

「おすすめ」と「オススメ」どっち?webサイトでの表現に迷ったら、Googleの検索結果が多いほうを採用しよう。

webサイトの表記で、

たまーにどっちの文言表記のほうが

表現としていいのか迷うことがあります。

 

たとえば「おすすめ」というワード。

カタカナ表記しているwebサイトもよく見かけます。

「おすすめ」

「オススメ」

「お薦め」

どれがよいでしょうか。

どの表現が適切なのか、

どの表現が一般的なのか。

web製作しているとこんな場面はよくあります。

 

さてこのように迷ったらGoogleで

検索してみましょう。

2019年4月22日現在の検索結果は、

以下のとおり。

 

「おすすめ」約 5,880,000,000 件

「オススメ」約 3,200,000,000 件

「お薦め」  約 131,000,000 件 

 

この結果から見ると「おすすめ」が

よさそうです。

この検索結果の数は、

その表現が「一般的」かどうかのひとつの

指標になります。

 

どういう表現がいいのか迷ったら検索結果数を

見るようにしましょう。

 

あえて一番少ない検索結果のワードで

攻めていくことをSEOの方針として

とっていくという別の視点もありますが、

それはそれで。ケースバイケースですね。