とあるweb屋の仕事術

10年以上現役のweb製作屋さん。web製作雑務全部やる。

日本語も見やすくてコーディング、プログラミングに最適化されたフォント「Source Han Code JP」がオススメ

日本語も見やすくてコーディング、プログラミングに最適化されたフォント「Source Han Code JP」がオススメ

コーディング、マークアップ、プログラミングをする際の

エディタソフトではどのようなフォントを使用していますか?

僕は「Source Han Code JP」を使用しています。

 

Source Han Code JPとは

日本語表示も考慮されたコーディング向けのフォント「Source Han Code JP」

「Source Han Code JP」は、Adobe社がオープンソースで開発した「Source Code Pro」と「Source Han Sans JP(源ノ角ゴシック JP)」を組み合わせたフォント。

アルファベットや数字、記号などの文字は、もともとコーディング用途のために開発された「Source Code Pro」をベースとしており、ディスプレイで判別しやすいデザインになっている

 

というわけなのです。

 

源ノ角がベースになっているため

日本語でも読みやすく

アルファベットと数字の区別もしやすい

コーディングやプログラミング用途に最適化されたフォントです。

ウェイトも7種類と豊富ですばらしい。

 

無償でダウンロードできるので、ぜひダウンロードして

エディタのフォントに設定することをおすすめします。

ダウンロードはこちらから

https://github.com/adobe-fonts/source-han-code-jp/releases

 

フォントの特徴や、各エディタでの設定方法などは

以下のサイトで詳しく解説されています。

 

ics.media