とあるweb屋の仕事術

とあるweb屋の仕事術

10年以上現役のweb製作屋さん。web製作雑務全部やる。

スマホサイトの推奨環境・動作保証端末はOSのシェア率で決める。OSのシェアがひと目で分かる「スマタブinfo」

スマホサイトの推奨環境・動作保証端末はOSのシェア率で決める。OSのシェアがひと目で分かる「スマタブinfo」

スマホサイト実装・製作の際に、

どのOSを推奨しどの端末を動作保証するかは

OSのシェア率を見て決めましょう。

 

動作保証範囲はサイト製作のはじめにクライアントと

しっかり定義していないと、クライアントが

持っている古い一部の端末で表示がおかしいだとか、

ユーザからの問い合わせでユーザの端末では動作しない、

など後出しジャンケンのように問題になることもあります。

 

サイトの特性や経緯によっては、

かなり古いOSや端末を動作保証が必要になるケースも

ありますが、シェアの低いOSや端末を保証すると

webサイトの保守運用のコストも高くなるので

必要最低限にとどめておきたいところ。

 

新規サイトの場合は、もっともらしい理由で

動作保証範囲を決めるのであれば、やはりOSの

シェア率で決定するのがよいとおもいます。

 

リニューアルであれば、アクセス解析をして

既存ユーザのデバイスの傾向から判断すると

よいでしょう。

 

OSのシェアは「スマタブinfo」が参考になります。

iOSとAndroidのOSのバージョン、

それぞれのシェア率が確認できます。

 

iOSのシェア

http://smatabinfo.jp/os/ios/index.html

Androidのシェア

http://smatabinfo.jp/os/android/index.html

 

web製作の動作保証範囲として、

特に問題になるのは、低スペックなOS・端末を

どこまでカバーするかだと思います。

 

クライアントへの説明としては、

シェア率の低いOS・端末はカバーしない方向で

誘導するのがよいでしょう。

 

ちなみに僕がいつも設定している動作保証範囲は、

基本は最新のOSから2つ前まで、として

クライアントに説明しています。

どうしてもそれ以前のOS・端末も動作保証範囲に

したいという場合にだけ個別に対応しています。

 

あまりに古いOS・端末もカバーする場合は、

別途見積りをとっても良いと思います。

 

webサイトの動作保証範囲の決定には

OSのシェア率を見て決めることをおすすめします。

 

smatabinfo.jp