とあるweb屋の仕事術

とあるweb屋の仕事術

10年以上現役のweb製作屋さん。web製作雑務全部やる。

クライアントからもらう資料のテキストをそのままコピペするとスペースやゴミデータがはいることあるので注意

クライアントからもらう資料のテキストをそのままコピペするとスペースやゴミデータがはいることあるので注意

クライアントから資料をもらって、

webサイトにテキストを掲載するとき。

 

クライアントは、パワポやWordファイル、

エクセル、CSV、PDF...などなどいろいろな

ファイル形式で送ってきますよね。

 

実装あるあるなんですが、

それらのファイルからテキストをコピーして

HTMLにペーストすると、

不自然に単語の間にスペースが入ったり、

IEでだけ豆腐アイコンのようなものが

はいったりすることがあります。

 

コピペする際にスタイルをコピーしないプレーンな

テキストでコピペしているはずなのに

おかしくなることがあります。

 

HTMLソース上はおかしくないのに、

ブラウザで見るとスペースがでる、ゴミが入る。

けっこうあるあるです。

新人はハマりがちです。

 

目には見えないデータ上のものなので

気づきにくいのですが、改行コードが

悪さをしていたり、BOMという文字コードが

悪さをしていたり。

 

uxmilk.jp

qiita.com

とにかくクライアントからもらった資料の

テキストをコピペするときは、

かならず一回、メモ帳などに貼り付けてから

コピーするようにしています。

 

原因不明のスペースやゴミにハマって

数時間ロスした、なんてこともあるあるで、

こういうのは不確かな現象でもあったりして

なかなかググってもでてこない。

 

ちなみにスペースは、クライアントの資料で

改行されていると、コピペしたときに

その改行の箇所がスペースになります。

 

こういうのは現場でしか教われない

経験だったりするので記事にしてみました。