とあるweb屋の仕事術

10年以上現役のweb製作屋さん。web製作雑務全部やる。

いまさら感満載だけど、ガラケーサイトの表示確認に。FireMobileSimulator

いまさら感満載だけど、ガラケーサイトの表示確認に。FireMobileSimulator

いまだにまだ残るガラケーサイト。

受託でweb製作やっていると、

ガラケーサイトを捨てないクライアントも多いです。

特にキャリアの公式サイトを運営している場合は、

捨てる理由があまりないので、そのまま継続という

パタンが多いのかなと思います。

 

下火で廃れ、消えていくガラケーサイトではありますが、

まだまだ保守運営は続きます...。

完全になくなるのにもあと数年はかかるでしょうね。

 

さて、そんなガラケーサイトですが、

開発実装、保守にひとやくかってくれる

すばらしいツールが「FireMobileSimulator」です。

 

Top - FireMobileSimulator.org

FireMobileSimulatorは、主要3キャリア(DoCoMo/Au/SoftBank)の携帯端末ブラウザをシミュレートして、モバイルサイト開発を容易にするために作成されたGoogle Chrome/Firefoxの拡張機能です。携帯端末のHTTPリクエスト、絵文字表示、位置情報送信機能などの動作をシミュレートすることができます。

 

というわけで、ガラケーサイトの確認をするなら

まずは FireMobileSimulator 一択です。

もちろん必ず実機端末で確認はするものの、

ガラケー実機での確認はスマホになれたいま、

ほんとうに地獄。苦痛でしかないので、

サクッと確認する際に重宝しています。

 

Chromeの拡張機能で利用することができます。

以前はFirefoxの拡張でも利用できたのですが、

Firefox版は利用できなくなっているようです。

 

以下はChromeのキャプチャになります。

Chromeの拡張機能でインストールできます



導入すると、ブラウザのバーの中にアイコンが表示さえるので、

クリックするとガラケー端末を選ぶことができます。

ガラケー端末を選ぶ

ガラケー端末を選ぶ

端末を選ぶと、ガラケー表示してくれます。

端末を選ぶと、ガラケー表示

端末を選ぶと、ガラケー表示

ちなみにガラケー端末は任意に追加できたりもします。

いろいろ設定が可能で、神ツールといってもよいですね。

ガラケーサイト全盛期はお世話になりました。

 

ちなみにできること、機能はこんなかんじです。

FireMobileSimulatorの機能概要

FireMobileSimulatorの機能概要

 

ガラケーサイトの開発は懐かしい思い出...。

キャリアの公式サイトの企画、申請、実装は

ほんと大変でしたね。。。

 

ということで今後ガラケーサイトの保守がある際には

ぜひご利用ください。