とあるweb屋の仕事術

とあるweb屋の仕事術

10年以上現役のweb製作屋さん。web製作雑務全部やる。

ローマ字のヘボン式と訓令式の違いとファイル名やクラス名の命名規則の参考サイトまとめ

ローマ字のヘボン式と訓令式の違いとファイル名やクラス名の命名規則の参考サイトまとめ

web製作にたずさわっているひとであれば

ローマ字、よく使いますよね。

 

ローマ字にはヘボン式と訓令式という

方式があるのはご存知でしょうか。

 

先日自分はどっちも使ってるなぁと思ったので、

どういう違いなのか改めて整理と、

ついでにファイル名やID、classの命名規則・ルールの

参考になればという感じで、紹介します。

 

まずローマ字の方式に関しては以下のサイトで

詳しく解説されています。

qiita.com

 

ヘボン式と訓令式の違いは、たとえば

 

お茶」ということばをローマ字にする場合、

ヘボン式:ocha

 訓令式:otya

 

すし」であれば

ヘボン式:sushi

 訓令式:susi

 

というかんじの違いになります。

 

みなさんどうでしょうか。

僕のまわりは、ヘボン式のひともいれば

訓令式のひともいて、どっちが多いという

こともない感じがしていますが、ヘボンの

ほうが多いかなぁ...。

 

ちなみに上記のページでは、訓令式が

正式な書き方だそうで、これは知らなかったですね。

どちらかというとヘボン式が正しいのかと思ってました。

 

ローマ字には「ローマ字のつづり方」という規則があり、通常は訓令式を用いることに決まっています。また、国際標準化機構による ISO 3602 でも基本は訓令式と決まっています。あまり知られていませんが、ローマ字は国内的にも国際的にも訓令式が正式の書き方です。

 

この機会に見直してみるのもよいですね。

訓令式が正式な書き方というのがわかったところで、

ちょっと派生のお話もついでに。

 

ID、class名の命名規則やよく使う名称の

参考になる記事を貼っておきます。

 

IDやクラスはローマ字ではなくて英語が多いですけど、

僕の基準は「中学2年生が見てわかるかどうか」で

英語にするかローマ字にするか決めています。

 

中学2年生が見てもパっとわからなそうな英単語に

なる場合は、ローマ字にするようにしています。

 

qiita.com

 

新人コーダーに知っておいて欲しい命名規則の考え方[画像・ID・class名]|クロノドライブ

 

http://geckotang.tumblr.com/post/69554882865/bem-words

geckotang.tumblr.com

qiita.com

qiita.com

murashun.jp

www.tam-tam.co.jp

qiita.com

qiita.com