とあるweb屋の仕事術

10年以上現役のweb製作屋さん。web製作雑務全部やる。

小さな信頼の積み重ねと経験値アップのチャンス。クライアントからの相談・要求にはゼロ回答しない

小さな信頼の積み重ねと経験値アップのチャンス。クライアントからの相談・要求にはゼロ回答しない

クライアントから相談や要望が来たときに、

ゼロ回答するひとがたまにいますが、

もったいないので、必ずなにかしら代案を

だすようにしましょう。

 

ゼロ回答とは、

要求にまったく応えないこと。要望に対して、それに報いるような内容がまったく含まれていない回答。

ゼロ回答(ゼロカイトウ)とは - コトバンク

 

クライアントは制作会社を頼りに

相談・要求してきているので、

ゼロ回答で突き放してしまうと、

次回以降、頼ってくれなくなったりします。

 

相談・要望はクライアントとの

信頼関係を積み重ねるチャンスです。

 

その内容をどう解決するかは

Web製作会社の腕の見せどころでもあり、

さらに言うと、その要求がむずかしければ

むずかしいほど、経験値アップにつながります。

Web制作をしているならば、この経験値アップが

ものすごく重要になってきます。

 

1度経験したものは他のクライアントへの提案

にもつなげることができますし、知見が多いと

コンサルができるようにもなっていきますし、

ビジネスの幅が広がり、ただWebをつくるだけで

終わることがないので、仕事がつながっていきます。

クライアントからの相談・要望は宝の山です。

 

どちらかというと僕は、

この経験値アップのほうを重要視しています。

 

顧客折衝ってほんとうにむずかしいんですよね。

「むずしい要求 + 顧客折衝」は本当に勉強に

なります。

 

まれにPCサポートのような問い合わせをしてくる

クライアントもいます。

 

PCのアップデートしたら設定が変わってサイトが

見れなくなってしまった、メールソフトが起動しな

くなったてしまったなど。

リテラシーの低いクライアントだとあるあるです。

 

このようにWebサイトとまったく関係のない相談も

くることがありますが、そういうのも「ある程度」は

調べて分かる範囲であれば回答してあげたりしましょう。

「それはマイクロソフトに問い合わせしてください。」

などと突き放さないように。

 

クライアントはある意味でビジネスパートナー的な

ところもあるので、Webサイトに関係のない相談や

問い合わせを無下にしてしまうのもよくありません。

 

お金が発生するレベルのサポートは

もちろん安請け合いや無償で対応はしませんが、

とにかくゼロ回答はせずに

何らかの代案を提案してあげること。

 

まとめ。

クライアントからの相談・要求は

  • ゼロ回答せずに、小さな信頼を積み重ねよう
  • 経験値アップのチャンス、勉強になる

ということでがんばっていきましょう。