とあるweb屋の仕事術

とあるweb屋の仕事術

10年以上現役のweb製作屋さん。web製作雑務全部やる。

検索ワード打ち違いのユーザへのアプローチはSUUMOサイトを見習いたい

検索ワード打ち違いのユーザへのアプローチはSUUMOサイトを見習いたい

メガネのJINSに続いて、

参考にしたいSEOのちょっとしたTipsです。


SUUMO(スーモ)Webサイトは検索機能なども

とても参考になる不動産のポータルサイトですが、

SEOでちょっとおもしろいことをやっています。

なるほどなぁと感心したのでご紹介。

 

SUUMO(スーモ)は

打ち間違いをするユーザが多いのか、

打ち間違いでも検索結果でヒットされるような

工夫がみられます。

なんと打ち間違いページが用意されています。

SUUMO(スーモ)の打ち間違いページ

SUUMO(スーモ)の打ち間違いページ

suumo.jp

なんて読むかわからないような

名称のサービスや商品はけっこうありますよね。

そんなときには使えそうなテクニックです。

打ち間違いからくるユーザも救済できるかもしれません。

すばらしいアイデアだなと思ったのでご紹介でした。

 

ただGoogle先生がかしこすぎて、

「sumo」とかで検索してもちゃんと SUUMO サイトが

一番上にヒットしますね。

以前は打ち間違いページが上位に上がっていた記憶があるのですが・・・。

 

まぁどちらにしても

まぎらわしい名称のサービス、商品名、社名などなどの

Webサイトではやっておいて損はない対策だとおもいます。

ぜひ導入したいですね。

クライアントへの提案にもいいとおもいますよ。

こういう小さな改善やネタの提案が信頼を稼ぐ。