とあるweb屋の仕事術

とあるweb屋の仕事術

10年以上現役のweb製作屋さん。web製作雑務全部やる。

webサイトの不具合を素早く解決するコツ

webサイトの不具合を素早く解決するコツ

webサイトは生モノで、

生き物のように日々変化しています。

動的なwebサイトでは毎日コンテンツが

更新されますし、デバイスやOS、ブラウザ

などwebサイトを取り巻く環境まわりの環境も

変わっていきます。

 

そのためwebサイトは、問題や課題、改善点

が常に存在しているいってもよいと思います。

 

昨日までは問題なかったものが、

急に不具合が生じて、webサイトの表示に

影響がでてしまったりすることもあります。

 

Webサイトに影響を与える要因はさまざまですが、

 ・サーバ側の障害

 ・Webサイト運営担当者の環境が変わること

 (ブラウザ変えた、OS変えたなど)

 ・Webサイトのコンテンツやデータ量の肥大化による影響

 ・アクセス・トラフィック量の増大

 ・CDNやAPI、外部連携サービス仕様変更や終了に伴う影響

 ・Webサイトへの新規コーナー設立や新機能の導入、機能アップデート

などなど。

 

Webサイトの保守作業をやっていると、

上記のような問題が発生します。

 

問題発生時に以下にスムーズに素早く解決できるか、

もweb屋の腕の見せ所です。

問題解決にあたっては、コツがあり経験値や、

経験値から勘が物を言う場面もあります。

 

問題が起きたときに、

どこに問題があるのかアタリをつける。

これこれあれこでの問題なら

あのあたりが怪しいなぁ、と

発想できるか否かで処理スピードに差がつきます。

 

素早くできるかどうかが鍵は、

その問題の原因を見定めて特定すること。

 

原因がわかれば解決方法がわかるし

解決が難しそうな場合はどう解決するか

解決方法の検討ができます。

逆に原因がわからなければ、いつまでも

原因を探すということに時間を浪費して

しまいます。

 

さてそれでは原因の特定方法は何かというと、

基本は「相違点の比較」です。

問題発生箇所とそうでない箇所の違いは何か。

比較して検証するんです。

 

たとえば

特定のページだけに問題があった場合、

→別のページで問題ないのはなぜか比較、検証。

 

昨日まで問題なかったのに急におかしくなった場合、

→昨日と現時点の相違点が何なのか比較、検証。

 

他社サイトではうまくいっている

→自社サイトと何が違うのか

 

というように

これが解決へのアプローチとして

一番早い手法です。

 

それと結果にはかならず原因があります。

何かしないとその結果にはならないので、

「直近で何をしたか」というのも重要な要素です。

何がトリガーになったかのアタリをつけるのです。

 

webサイトの更新をしたのであれば、

それが怪しいかも、と考えてみる。

いつもと違う行動や作業をしたのであれば、

それが怪しいかも、と考えてみる。

 

さらに経験と勘、そして

普段からの情報収集が重要です。

 

 

経験値から判断できること、

経験値から勘であやしい箇所を特定できること、

そして情報収集していることで、たとえば外部

サービスの終了で影響するようなこともすぐに

思いつきます。

 

外部サービス終了は事前に告知されており、

Webのメディアに取り上げられたり、サービス

側が通達していることがほとんどです。

 

つい最近だとそうですね

たとえばMAPFan.netが終了だったり、

news.livedoor.com

Yahoo!ブログが終了だったり、

Yahoo!カスタムサーチが終了したり。

japan.cnet.com

webtan.impress.co.jp

こういったものが終了する前に、

対策をしていないで放置されていると、

いざサービス終了となった場合に、

Webサイト側で表示くずれや不具合の

原因になったりもしますので、普段から

情報収集をしておくことも素早く問題解決

できるかどうかに影響してきます。

 

不具合にかかわらず、

Webサイトの実装時にも利用できる考え方です。

実装したけどうまくいかない場合はやはり

「比較・検証」です。

 

他サイトと比較するというのもおすすめです。

環境によるものが原因の場合、環境に依存していない

ところでうまくいっているのかどうかの判断材料に

なります。

 

素早く解決するコツのまとめ、

 ・問題を比較する

 ・原因を予想してアタリをつける

 ・直近で何かを変更していないか

 ・経験、勘

 ・普段からの情報収集

 ・他サイトとの違いを比較

です。