とあるweb屋の仕事術

とあるweb屋の仕事術

10年以上現役のweb製作屋さん。web製作雑務全部やる。

Webデザイナー/Webディレクターは自分で案件コントロールできるようになれば楽になる

Webデザイナー/Webディレクターは自分で案件コントロールできるようになれば楽になる

Web制作会社務めで

なにが大変かというと、

自分で案件をコントロールできない

ということだと思っています。

新人や若手のうちはとくに。

 

必ず上司や先輩の指示に従って、

そのコントロール配下で

仕事を進めなければいけないという制約が

つらいところだと思います。

 

たとえば、

スケジュールや、成果物のクオリティなどの

コントロールが他人に依存します。

実力がないうちは、上司にコントロールして

もらったほうが安心ですが、

ある程度実力がついてきて自身でいろいろと

管理できるようになってくると、上司や先輩

のコントロール配下にいるのは非常にやりにくい

ものがあります。

 

・スケジュールに余裕がない

・明日までに、なるはやでという指示に振り回される

・上司の確認待ちで進まない。

 余裕をもって確認にだしていたのに

 上司がいつまでも確認しないためにスケジュールに

 余裕がなくなる。

・どういう提案で、どういう方針でいくか、

 上司の気分次第。意見がころころ変わる。

・デザインのクオリティ

 上司の好みや素人意見を反映しないといけない

 ダサくなる、使いにくくなる

 

などなど。

みなさんも経験あるのではないでしょうか。

 

こういうのは、

がんばって昇給して上に登っていくしかない。

自分が案件のスケジュールや予算などを

コントロールできるようになるので、

ここまでくると仕事の回すという観点

では楽になってきます。

 

そうなると、これまで抱えていた

ストレスから解放されるので、

Web製作会社勤めの場合は、

数年がんばらないといけません。

 

任せられる人材になると、

これが楽に仕事を回せるようになる

というお話。

自分の裁量で仕事をこなすのが

いちばんスムーズでストレスもすくなく

効率的です。