とあるweb屋の仕事術

10年以上現役のweb製作屋さん。web製作雑務全部やる。

スキマ時間やながら作業に聞ける「しゃべるニュース」でweb屋は時事ネタ、ニュースを把握しておけ

「しゃべるニュース」で時事ネタ、ニュースを把握してデザイン力につなげる

web屋は情報のインプットの量で

提案力や営業力、

間接的にデザイン力にもつながります。

 

いま世の中で流行っているものや

話題になっているものは

把握しておきたいところです。

 

webデザイナー新人の情報収集はTwitterのみで十分 - とあるweb屋の仕事術

で情報収集について触れましたが、

日々皆さん忙しいのでニュースや新聞など

読んでいる時間があまりとれないという方も

多いのではないかなと思います。

 

僕も一時期、新聞をとって読んでいたのですが、

わざわざ手にとって見るということが

なかなか習慣化しなくて面倒になって

やめました。

 

そこで出会ったのが音声ニュースアプリの

しゃべるニュース。

 主に移動時間に聞いているのですが、

これで時事ネタや最新のニュース、

天気などは網羅できるので、重宝してます。

 

ニュースサイトはスマホでもほかに見ますが、

情報が偏らないように、

ひとつのニュースサイトだけではなくて、

複数のメディアから情報収集するのがよいと

考えています。

 

しゃべるニュースはそのメディアのひとつとして

考えていて、移動時間を利用して情報収集できる

のがすばらしい。

 

有料なのですが、

コーヒー1杯くらいの値段なので、

それで日々の情報収集が楽になると

考えればその価値はあるかなと。

 

ほかにもいろいろ音声ニュースの

アプリはあるみたいなのですが、

僕にはこのアプリが一番ハマりました。

 

よいなと思う点は、

「11種類の声からお好みに合わせて、速さや高低を調整」

というところ。

読み上げ速度をはやめに設定すると、

時短にもなるしめちゃくちゃ気に入ってます。

 

悪い点は、漢字の読み上げ。

人名などで読み間違えがあったりしますね。

あとはアプリのデザインもよくはない。

けど機能がいいので満足しています。

 

あと僕は使用してないのですが、

オフライン再生もできるのも

便利だなと。

 

スクショでどんなかんじか紹介しておきます。

 

スキマ時間やながら作業に聞ける「しゃべるニュース」でweb屋は時事ネタ、ニュースを把握しておけ

「しゃべるニュース」のメイン画面

ニュース選択画面 さまざまなメディアを選択可能

ニュース選択画面 さまざまなメディアを選択可能

 

 

アナウンサー設定 11種類から設定可能。

アナウンサー設定 11種類から設定可能。