とあるweb屋の仕事術

10年以上現役のweb製作屋さん。web製作雑務全部やる。

【デザイン前の準備】構成要素を洗いざらい書き出す

【デザイン前の準備】構成要素を洗いざらい書き出す

僕がやってるワークフローのひとつを紹介します。

ワイヤーフレームやデザインカンプ作成の前段階。

 

「デザイン作業前」の準備作業でいつも必ず

やっていることがあります。

 

コンテンツの整理です。

当たり前かよ、というのは置いといて...。

 

新規サイトであればサイトに必要な

コンテンツの精査。

 

リニューアル案件であれば、

現在のサイトのコンテンツの整理と、

リニューアル後で必要なコンテンツの精査。

 

もちろんクライアントやディレクターがいるなら

ディレクターが精査するのが一般的かもしれません。

 

でも、実作業者でないと漏れたり、見逃してたりする

機能とか要素って絶対に出てくるんですよね。

これは本当に当事者でないと気づけないような細かいこと。

 

なので、デザイン作業する前に

箇条書きで、必要な機能やコーナーを洗いざらい

書き出すようにしています。

特にツールは使いません。ただただメモ帳に

ずらずらと書き出していきます。

 

これをするとあたまの中が整理されていき、

全体把握がしやすくなります。

サイトマップ図とか、資料みたいなものではなく

あくまでメモ帳で箇条書きなのがポイントです。

 

資料や図にしてしまうと、その作業自体に時間

かかってしまうので、メモ帳がよいです。

メモ帳で十分です。

 

それで書き出した箇条書きの構成要素を元に

どんな機能やコーナー、ページが必要なのか、

どこにどんな要素が配置されるべきなのかを

ワイヤーフレームやデザインカンプを起こし

ながら、反映させていくとスムーズです。

 

ちょっと特殊かもしれませんが、構成要素や

必要なものを書き出すという準備作業は、

デザインの前にやっておくとすごくいいですよ。

参考まで。