とあるweb屋の仕事術

とあるweb屋の仕事術

10年以上現役のweb製作屋さん。web製作雑務全部やる。

webデザイナー新人の情報収集はTwitterのみで十分

webデザイナー新人の情報収集はTwitterのみで十分

トレンドの移り変わりの激しいweb業界。

web業界に身をおくかぎり、常にアンテナを張り巡らせて、

勉強していないといけません。

 

僕は採用の面接をする立場の人間なので、

よく面接者に質問されます。

僕の会社は未経験者でも応募できることもあって

これからwebデザイナーになりたい方、業務未経験の方などの

面接をする機会がそこそこあって、

よく受ける質問のひとつがこちら。

 

「どうやって情報収集するのがよいでしょうか」

 

僕の回答は決まって、ツイッターをおすすめしています。

新人のときは、覚えないといけないこと、身につけないと

いけない技術がたくさんあるので、

情報収集に時間がかかっているようではだめです。

新人は手を動かしてなんぼです。

 

情報収集ツールはツイッターに一点集中して、

あとは技術書をあさりまくる、というスタイルを

おすすめします。

そして実際にサイトを作成して手を動かすこと。

新人時代、未経験者はシンプルにこれだけやってればよい

と思っています。

 

最初にいろんなことをやろうとするとパンクするので

余裕がでてきたら、ほかの情報収集ツールに手をだして

インプットの幅を広げるのが良いと思います。

 

それと本屋にいくこと。

本屋にいくと、いま何が流行っているのかが

わかりやすいです。これはweb業界に限らず、

世の中、今どんなものが流行っているのか把握できるので

おすすめです。

 

ちなみに僕のココ最近の情報収集は、

ツイッター

はてぶ

まとめサイト

音声ニュースアプリ

SmartNews

LINE NEWS

YouTube

note

Voicy

メルマガ

書店・本屋

 

ってかんじです。

 

このなかでもやっぱりツイッターが一番メインになってます。

ツイッターでの情報収集は誰をフォローするか。

フォローするアカウントが重要になってきます。

 

以下の記事でフォローしておくべきアカウントを

紹介していますのでよかったらぜひごらんください。

 

www.toaru.jp

 

 ついでに僕のアカウントも

よかったらフォローしてくれるとうれしいです。

twitter.com