とあるweb屋の仕事術

10年以上現役のweb製作屋さん。web製作雑務全部やる。

定例会議はするな。無駄無駄無駄

今日も1日がんばっていきまっしょい

ということで、今日のお題はこちら。

 

定例会議はするな。無駄無駄無駄

 

webディレクター皆さん、webデザイナーの皆さん

定例会議、やっていますか?

 

webの受託案件で、クライアントが大企業だと

定例会議したがる風潮ありますよね。

大企業病というやつですね。

 

定例会議というと、月1回とか週1回とかで

行われる関係者がぞろぞろと集まる会議ですが、

 

定例会議なんて無駄なものは、

今すぐやめたほうがいいです。

ただただ、時間の無駄。

 

だいたい定例会議でやってるような話や打ち合わせは

メールで済みます。

おそらくほとんどがただの報告会になってると思います。

時間ほんとにもったいないですよね。

 

まず現地まで往訪する時間がもったいない。

プロジェクトに関わってるメンバー数人で出向くだけでも

時間が奪われるわけなので、コストかかっているのですが、

惰性で行われている定例会議はコスト意識ゼロです。

ほんとうに無駄。

 

僕は基本定例会議は大反対なので、定例会議したいと

言われたらきっぱり断るようにしています。

必要性がある会議ならよいのですが。

もちろん、案件が架橋のときだったり、

打ち合わせが必要な場面であれば「その時」に会議します。

わざわざ「定例」にする必要ないですよね。

 

また、定例会議をするようになると

定例会議まで問題を先延ばしにする人が

でてくることもあります。

 

webサイトで何か問題が起きたり、

プロジェクトで課題や問題が起きたりした場合には

すばやく対応したほうが、ダメージが少なく済むのに、

「定例会議あるからそのときに報告しよう」という意識が

働いてしまう人がいて、気づけば手遅れ、みたいなことに。

 

「なんでもっと早く言わないんだよ...」です。

 

案件が架橋だと後戻りできなかったり、

手戻りするとスケジュールが圧迫しますよね。

これで炎上するケースを何回も見てきました。

 

定例会議滅びろの僕ですが、

それでもやっぱり自分がコントロールできない案件、

他者がディレクターで仕切っている案件の定例会議に

泣く泣く参加しなければいけないときがあります。

 

参加して思うのは、「みんな暇なんだな...」ですね。

定例会議を「休憩」みたいな感覚で参加してる人も

いるんじゃないかと思ってます。

毎回ルーチンで同じこと報告しあったり、誰も発言しなかったり。

無駄無駄無駄...

 

ということで、web業界の皆さん、

定例会議は基本、お断りしましょう。

 

定例会議は思考停止でコスト意識ゼロの

ヒマな人たちの集まり、です。