とあるweb屋の仕事術

10年以上現役のweb製作屋さん。web製作雑務全部やる。

コミュニケーションスキル

【錯覚資産】webデザイナーは初校が大事で最重要。成果物の第一印象がその後の制作フローすべてに影響することを意識しましょう

デザインの初校で信頼度が決まり、 信頼度が仕事の進めやすさに影響する というツイートを見ました。 デザイン提出の初校でつまづくと信頼度が低い所からのスタートになるのでやりづらい事が多い。逆に、すんなり通ると信頼してもらえやすいので仕事も進めや…

一緒に仕事したいと思うWebエンジニア/デザイナーはゼロ回答をせずに代案を出す。

Web製作は、社内社外問わず なんといってもコミュニケーションの つらみが多いですよね。 Webエンジニアやデザイナーは クライアントやディレクター、 同じチームや組織のメンバーから 実現方法や仕様の相談を受けることが 多いとますが、こういうときにやっ…

サポートセンターじゃねぇぞ!と思っても、Webサイト制作に関係ないクライアントからの質問や相談は邪険にしないで丁寧に応対しよう

Web制作あるあるですが、 クライアントからWebサイトに 関係ないことで質問や相談を 受けることがたまーにあります。 たとえば 「PCが動かなくなった」 「PCを変えたらメールが受信できなくなった」 「印刷設定が変わってしまった」 などなど。 クライアント…

デキるデザイナー、ディレクターの条件。相手の時間を奪わない、負担をかけない、考えさせない。

ディレクターやデザイナーが Web製作する上で、手を動かす 実務より大切なことがあります。 それは 相手の時間を奪わない、 相手に負担をかけない、 相手に考えさせないやりとりを 心がけること、です。 気が利くかどうかがデキるWeb屋の条件です。 先日見か…

企画・プレゼン力・提案力を養う。別の視点でみる『誰も教えてくれなかった「余白」デザインがわかる本。けっきょく、よはく。 余白を活かしたデザインレイアウトの本』

今回は、デザインは「余白」が9割 というキャッチの書籍、 「けっきょく、よはく。 余白を活かしたデザインレイアウトの本」 を別の視点で見ると、 企画、プレゼン力、提案の勉強になり いい訓練になる、というお話です。 書籍の内容紹介 この書籍は、 お題…

不具合や技術的な問題が起きたときのガイドライン、テンプレ。クライアントからの質問の質が低い場合は正しく伝えてもらうように誘導しよう

今回はクライアントワークでの コミュニケーションのお話。 先日こんなツイートを見かけました。 技術的な問題で質問する時質問側がちゃんと状況説明できないと難航する。〈悪い例〉サイトが急に動かなくなった!〈良い例〉wordpressで作ったサイトに○○をし…

Webサイトの修正依頼・フィードバックをどこまでやるかの線引きと仕切り

Webサイト製作の過程で、 クライアントの確認のフェーズが かならずありますが、そのあとには だいたい修正要望・修正依頼があります。 フィードバックというやつですね。 この修正依頼というやつは なかなか注意が必要です。 言われるがままにやりだすと エ…

普段の何気ない会話から周囲の人間との情報レベルを合わせておくとディレクションやWeb製作フローがスムーズになりますよ

上司や同僚がどんなことを 考えているのかだったり、 いま気にしているWebのトレンドや 技術は何なのか、 よくみるWebサイト、 よく使うWebサービスは何か。 どんな技術書、 参考書・教本を読んでいるかなど、 よく仕事をするひとが 普段どういった情報に 触…

結論から言う、具体的に言う、箇条書きにする。要点をまとめて相手に物事をわかりやすく伝える方法。

Web製作で一番むずかしいのは コミュニケーションです。 デザイン設計やシステム設計、 プログラミングなど実装レベルの業務も もちろん難しいですが、プロジェクトを うまく進行するには、 コミュニケーションスキルが必須で、 いちばんむずかしく、悩まし…

ヒアリング能力は質問力。質問力、大事。ディレクションやコミュケーションでの質問力の重要性。

質問力、だいじ。 web業界では「質問力」が とても重要なスキルです。 さまざまな場面で必要になるからです。 この業界の門戸をたたくときから必要です。 就職・転職時の面接での質問タイム 組織・チーム内での同僚、先輩や上司とのコミュニケーション クラ…

船頭が二人になると船が沈む。ディレクションはひとりの人間のみがするべき

webデザイナー、UIデザイナーは デザインレビューやデザインの方針、 デザインの修正指示・フィードバックを 日々受けてこなしていると思いますが、 異なる2名から別々に指示を受けること、 ありませんか? これはけっこうあるあるだと思うのですが、 デザイ…

ディレクション力は想像力。「相手」を仮想化して先回りすること。

webディレクションは 対人スキルだという話を 以前書いたのですが、少し別の視点の話。 ディレクションに限らずですが、 web制作は人とのコミュニケーションが 制作進行に大きな影響を与えます。 スムーズに進めるためにはどうすればいいか。 こたえは、 「…

タスクは抱えるな。なるべく相手にボールをもたせよう。

web制作の現場では、 なるべく相手にボールをもたせておく、 ということを意識してやるとスムーズに 事が進みます。 これはどういうことかというと、 何かしらのタスクを自分のところで 止めておかない、ということです。 自分待ち、という状況をなるべく つ…

メールの返信は早ければ早いほどいい。一次返信をうまく使おう。

web制作の過程で、重要なスキル、メールです。 メールのスキルはほんとうに重要で、 今回は返信の早さについてのお話。 仕事ができるひとって メールも即返信くれたりしますよね。 安心感があります。 逆になかなか返信がかえってこない 人もいます。メール…

見逃すな!要望や要件追加はリスケのチャンス。タスク管理、ディレクション術

Webサイト製作の進行中は クライアントから 何かと要件が変わったり、 追加要望がでてくるもんです。 製作側も実際に制作してみないと 気づけない問題が出てきたり、 そのパターンもあったのかなど 進めていて出てくる問題や課題も 多くあります。 どんなに…

クライアントと相性が合わなければメンバーを変えろ

クライアントの担当者と 相性合わないな、 と感じることありませんか。 こういう場合、 コミュニケーションコストもかかる上に、 お互いの精神衛生上もよくありません。 人間なので相性はやはりありますし、 重要な問題です。 合わない相手とやりとりすると…